The S&P

旅をしながら、働きながら、食べながら、アレコレ勝手にレーティングしています。

Gourmandise -食い倒れ-

ハッピーターンえだ豆味(季節限定品)

職場の先輩から、新潟県限定品の「ハッピーターン えだ豆味」をいただきました。旅行先で見つけたそうです。消費期限が長いのでのんびりとしていたら、期日が数日後に迫ってきてしまいました。期日前に消費するべく、試食しましたので、その記録です。

ストロベリー・ビーフ・ジャーキー

ミニボスから、ユニークなカナダ土産を一口いただきました。 Strawberry Beef Jerky。(ビーフですが、合法的に持ち込まれています。 ) 期待度:★★★ 半分フランスのようなカナダ産だけあって?きっと美味しいものに違いない! レア度:★★★ 聞いたこともありま…

フレッシュネス・バーガーのキッズミール

台風一過。 朝食をいただきに、小金井のフレッシュネス・バーガーに来ました。 成人したお子様もOKなキッズミールをオーダー。 ミニチーズ・バーガー、チキンナゲット2個、フライドポテトとジュースまたはミルクのセット。さらにおもちゃまでついてきます。 …

昼下がりのドルとサンマロの夜

公共交通機関で移動する場合、モンサンミッシェルから最寄りの鉄道駅は、バスで30分のドル・ド・ブルターニュ駅です。 サンマロに戻る列車まで時間があったので、少しだけ散策してみました。 抜けるような青空の下、インディアンサマーの太陽が白い駅舎に濃…

カリビアンおススメのジャークチキン

目を覚ますと、始業10分前。リーブ(休暇)明けなのに、いきなり溢れるやってしまった感! 自主的に遅番を確定させて、悠然と出勤。だって、通勤に1時間はかかるし慌てふためいて事故なんか起こしたら、元も子もない。 休暇中のキャッチアップをしている間に…

Aubade Hotelの朝食は「旅に出ると朝食を食べたくなる症候群」を発症させる

二泊したサンマロを去る日が来ました。ホテルで朝食をいただきました。朝食って、フランス語だとプチ・デジュネ(小さな昼食)と呼ぶのは、なぜでしょう。

サンマロでシーフード

海の街、サンマロは新鮮なシーフードが豊富でした。 カフェも、カジュアルなレストランも沢山ありました。 (フランス人旅行者も含む)の観光客向けのお店は、城壁沿いに集中していました。名物らしい、ムール貝のメニューはどこのお店もほとんど同じ構成と…

ブルターニュの首都レンヌの朝市(マルシェ)

昨日、列車が遅れてモンサンミッシェルへ行きそびれてしまったので、この日に振り替え。 宿泊しているサンマロからモンサンミッシェルへは、1時間程度で到着するKeolisの直通バスが出ています(片道5ユーロ、予約不要で運転士さんに直接お支払い)。 そのバ…

海辺の高級リゾート・サンマロの旧市街を歩く

フランス上陸1日目に訪問するはずだったモンサンミッシェル。TGVが大幅に遅れたため、翌日に延期しました。日本の新幹線と違って、TGVは簡単に遅れる。ここはフランス。毒づいても仕方がありません。日本という国が、便利で効率的過ぎるのです。 この日は、…