The S&P

旅をしながら、働きながら、食べながら、アレコレ勝手にレーティングしています。

海辺の高級リゾート・サンマロの旧市街を歩く

フランス上陸1日目に訪問するはずだったモンサンミッシェルTGVが大幅に遅れたため、翌日に延期しました。日本の新幹線と違って、TGVは簡単に遅れる。ここはフランス。毒づいても仕方がありません。日本という国が、便利で効率的過ぎるのです。

 

この日は、宿泊するサンマロの市内観光へ行くことにしました。

 

f:id:the-s-and-p:20171023062935j:image

お世話になったのは、Aubade Hotel

 Aubadeは大きな翼を広げて悠然と飛ぶ姿がエレガント。でも地上では警戒心が薄い上に歩くのも苦手で、すぐに人間に捕まってしまうお茶目な鳥。アホウドリのことです。

 

f:id:the-s-and-p:20171025181413j:image

 

設備:★★★

日本人が大好きなバスタブ付き!エレベーターで、重たい荷物も楽々運べます。

サービス: ★★★

午後一時に伺ったところ、お部屋の用意ができていたので親切なフロントのムッシュウが、すぐにチェックインしてくださいました。

 

お部屋でくつろぎすぎると、時差ですぐに眠りに落ちてしまいそう。時間をおかずに市内観光へ出発。

 

f:id:the-s-and-p:20171023070446j:image

 ホテルからワンブロック離れた海沿いの通りをお散歩。サンマロの海岸はフランスで最も干満の差が激しい場所。満ち潮になるとあっという間に堤防まで海水が押し寄せて来て、木の柱が半分くらい隠れてしまうそうです。見たかったなあ...。

 

f:id:the-s-and-p:20171023070937j:image

海沿いに歩くこと10分。おとぎの国から飛び出してきたような砦が見えてきました。フランスなのにトロピカルな木が、何故かよく似合っています。この辺りのセンスは、さすがデザイン大国?!

 

f:id:the-s-and-p:20171023071224j:image

 旧市街の入り口まで来ました。探検して見ましょう。 

 

 f:id:the-s-and-p:20171023071954j:image

 ラ・ベル・イロワーズ。

ここは、鯖の缶詰が有名なお店ですね。店内は常時、二種類の試食が出ていました。ギフト用にオマールエビのビスクを買い求めているお客様がいたので、私も真似して買ってみました。(重たかったです。)

 

お味:★★

鯖のレモン味のオイル漬けの試食をいただきました。爽やかな酸味があって、日本にはない味わい!

サービス:★★★

英語で親切に対応して下さいます。

 

 f:id:the-s-and-p:20171023072716j:image

なんてことはないカフェの調度品。赤い花のような椅子がロマンチック!

 

f:id:the-s-and-p:20171023073102j:image

 

ボルディエさんのお店。大きな生バターの塊から、注文に応じて切り出してくれます。店員さんが、一人か二人だけなので、いつ行っても行列していました。10分も待てば順番が来るので、恐れずに並んでみましょう。

 

お値段:★★★★

バター125グラムで、3ユーロくらいです。(ボンマルシェ のグラン・エピスリーでも買えますが、本店の方が割安です。)バターが有名なお店ですが、凝ったチーズなども売られていました。例えばカマンベールのようなものが、200グラムで3ユーロくらい。有名店の割に良心価格。

接客:★★★

一人一人、丁寧に対応していただけます。

パフォーマンス:★★★★

注文ごとにペタペタとバターを切り出す作業は、一見の価値あり!

お味:★★★

ゆず、海草などのフレーバー付きもありますが、私はシンプルな塩味が一番好き。

 

f:id:the-s-and-p:20171023072550j:image

黄色いクイニーアマン屋さん。名前はどこに書いてあるのだろう。いつも大混雑しているのに、この時はなぜか空いていました。一人前のミニサイズが2ユーロ。

特大ファミリーサイズもあって、そちらは10ユーロと書いてありました。ミニサイズでも一人分よりはるかに大きいのに、その5倍。直径25cmはありました。

 

お値段:★★★

サービス:★★★

品揃え:★★★

クイニーアマンの他にも、ブルターニュならではのバターを使ったお菓子が沢山!ガレットブルトンヌとか。

お味:★★

上品な甘さです。温かいうちに食べないと、どんどん硬くなってしまう!

周りがガリガリとして硬くて、中心部はバターが染み込んだ柔らかさが残っていました。二つの食感が楽しめます。

 

甘いものだけではなくて、しっかりとしたらお食事が欲しいですよね。

 

きちんと、お昼ご飯を食べられるお店に行きます。

 

つづく。