The S&P

旅をしながら、働きながら、食べながら、アレコレ勝手にレーティングしています。

フランスの旅 -モンサンミッシェルへ-

巡礼の地、モンサンミッシェル。一度は行ってみたかったのです。

 

f:id:the-s-and-p:20171021151201j:image


2017年10月に訪問してきたのでその時の記録を残しておきます。

ツアーに参加せずに、電車とバスだけで旅行する方法です。

 

まずはフランスへの移動編から。

1日目。10月12日 木曜日

夜便利用だったので、普段と変わらず出勤していました。タクシー、リムジンバスを乗り継ぎ、20:30 羽田空港国際ターミナルに到着。
羽田からエールフランス渡航する場合は、スカイチームラウンジがないので、代わってJALサクララウンジへ。

羽田空港サクララウンジは二つあるのですが、今回は出国ゲート近くのメインラウンジに入りました。こちらはワンフロアで広々にぎやか。もう一つ搭乗ゲートに近い側にアネックスもあって、こちらは複数フロアに別れています。プライベート感あふれるシーティングが豊富な上に飛行機も良く見えるので、どちらかといえばデート向きです。(笑)


施設充実度:★★★
メインの方は、ホテル並みに広くて清潔なシャワールームがあります。
お食事充実度:★★★
メインとアネックス、どちらも同じ内容です。


ビジネスクラス利用の方は、機内でもコース形式で美味しいお食事が出てくるので、ラウンジではあまりしっかりとお食事を取りませんよね。

私はエコノミークラス(の分際で、クレジットカード付帯の特典でラウンジに乗込んできた身分)なので、ここぞとばかりにがつがついただいてしまいましたよ。離陸したらすぐに機内食が出てくるのに!何度食べるのか、恐ろしい人ですねぇ...。

 

 

バフェ・ラインには、ビジネスクラスで好評を博しているというカレーもありましたよ。

JAL特製ビーフカレー:★★
安定したお味です。飛行機の上で食べると美味しいように調整してあるのか、地上だと塩辛く感じるので、喉が渇きそう。水分をたくさん取ってしまうと、機内でちょくちょくお手洗いに行くことになるので、注意が必要です。

一番遠くのゲートから、23:25発のAF0274に搭乗。
フリートはBoeing 777-300。160cmの私には足元も充分な広さでがある上に、シートのリクライニングは深く、予想以上に快適。
ドリンクでも最初の一杯目はシャンパンがいただけるし、ちょっだけ贅沢気分。

ついでに、機内食有料オプションを付けてみました。今回私は、トラディショナル・ミールというものを追加料金でオーダーしてみました。果敢に挑戦...して負けました。ラウンジである程度、お腹が膨らんでいたので、フォワグラだけパンにつけていただきました。

f:id:the-s-and-p:20171022013604j:image 

 トラディショナルミール
お値打ち度:★
3000円でコレなの?!という印象が...。AFは通常の機内食でも水準が高いから、わざわざお願いしなくても良さそうですが、優先的に先にサーブしていただけるので、早く自分の時間を持ちたい方にはぴったりです。あ、それを言ったら、宗教食やベジタリアン食も同じことか、先にサーブしていただけるし。
内容:★★
フォワグラが美味しかったです。

プレゼンテーション: ★★

シルバーウェアが布ナプキンに包まれて出てきました。レストラン風で可愛らしいです。カップも本物のグラスでしたから、AFお約束の最初の一杯をシャンパンでお願いした場合も、グラスで楽しめます。


年々、長時間のフライトが我慢できなくなりつつありますが、うつらうつらしたり、スナックバーで足を伸ばしたりしながら、時間が過ぎるのを待ちました。着陸1時間前に朝食が出て、気がつけばもう着陸。どうにか夜間飛行の12時間を乗り切りました。


予定通り少し早く、フランスのパリ・シャルル・ドゴール空港(CDG)に到着です。
時計の針は7時間遅れて、午前4時を差していました。

飛行機を降りた後、のんびりとお手洗いに入っているとあっという間に入国ゲートに行列が出来てしまうので、入国後に済ませた方が良いでしょう。それだけでも、30分程度は時間が節約できます。私の場合、順番を誤ったので入国まで1時間近くかかってしまいました。

 

AFの到着ラウンジを使いたいとからでしたが、先を急ぐので今回はスキップ。

 

CDGから、パリ市内南部のフランス国鉄モンパルナス駅まで、タクシーで向かいました。所要1時間、定額で55ユーロです。

お値打ち度:★★★
一人だと割高ですが、3人以上のグループであれば、トータルで見てエールフランスバス利用と大差ありません。
時短:★★★
エールフランスバスにもモンパルナス行きはありますが、駅から少し離れているんですよ。駅すぐ横のタクシーステーションに横付けてくれるのは助かります。

次は、フランス国鉄の新幹線、TGVモンサンミッシェルへ向かいますよ。