The S&P

旅をしながら、働きながら、食べながら、アレコレ勝手にレーティングしています。

スリランカへ。何を持ってゆくのか?

旅のスタイルや目的によって、持ち物は大きく変わると思う。

私の場合はやりたいことが彼是とあったため、目的に応じた服と靴が数種必要になってしまい、持ち物がやたらと増えた。

赤字は絶対に必要なもの。
青字は別にいらなかったもの。

【貴重品】
観光ヴィザ(ネットで申請しておく。35ドル!)
パスポート
キャッシュ(万券以外だと、レートが悪くなるので要注意!)
クレジットカード
航空券のEチケット(帰国時、コロンボ空港に入場する際のセキュリティチェックで、印刷物の提示が必要)
プライオリティパス(別に無くても...だけれど)

【衣料品とか】
1. ハイキング用
スポーツウェア、フーディー、スニーカーと薄手のダウンジャケット
2. 街歩き&フライト用
ワンピースとバレエシューズ
3. アーユルヴェーダ
古いTシャツとパンツ、さらにオイルまみれになることを想定して、ディスポーザブルの紙製おパンツ、ビーチサンダル
4. ゲストハウスでリラックス用
タンクドレス、Tシャツ、短パン(スリランカの女性は脚を出さないので、レギンスと重ねると良いね)

【日常品】
メガネ
サングラス
帽子

雨傘(日傘兼用でなくても、ローカルの人は雨傘を日傘にして使う)
コンタクトレンズ
古いバスタオルとハンドタオル(ピリヤマニゲストハウスにも各1枚ずつあったけれど、オイルまみれにしたくないし、湿気があるのでお洗濯をしても1日では乾かない)

【トイレタリー】
日焼け止め
虫除けスプレー
プッシュの部屋用虫除けスプレー(ゲストハウス内で蚊取り線香を炊いてくれる。自室でスプレーを撒き散らしたところ、可愛い蛍まで犠牲になってしまった。あれは虫除けではなくて、長時間有効方殺虫剤だったのだな。
石鹸
洗濯石鹸(ゲストハウスの洗濯機をお借りできる。現地の洗濯石鹸は香りが強いので、敏感な方は日本から持っていったほうが良いね。)
シャンプー&コンディショナー (香りが強い)
基礎化粧品
メイクアップ道具
ヘアブラシ
アゴ
ヘアターバン

【本とか】
ガイドブック (ゲストハウスに、地球の歩き方るるぶの最新版があった!)
勉強用の本(時間が出来そうなので、語学のテキストを持っていったが、アーユルヴェーダの治療内容によっては本を読むことが望ましくないので、結局あまり使わなかった。)
置いてきてもよい漫画(重たいだけだった)
文庫本

家を出るときに、スーツケースの重さをチェックしたらだいたい12kgぐらい担っていた。本がなければ、もっと軽く出来たな。